忍者ブログ

北の遠つ国ブログ

細々と何かを。シェンムー・龍が如く・RULE of ROSE・レイトン教授などなど

玻璃ノ薔薇クリアした

これ面白かったー!
ひとつ不満を言うなら、ちょっと操作しにくいかな。
ムービーシーンもいい感じ。この不気味さと薄暗さが探索パートでも出てたらなぁ。
以下ネタバレ

もう一つのブログのほうにもがーっと感想書いたんだけど、面白かったです。
CINGのゲームが好きならやって損はないと思う。

なんと言うか主人公が事件の謎を解いていくんですが、最終的にはうまく解決!
と言うものではない、というのが何ともいえないw
こういう終わり方ってルールオブローズみたい。
すべて終わったんだけど、まだ先があるかのような終わり方。(終焉2)


主人公・影谷貴史、無事に元の世界に帰ったものの、手にアザ、そしてニヤリ・・・!
度々作中で、殺意がわく、もしくは人を殺している夢を見てたのはこのエンドの伏線だったんですかね。
しかし、貴史の手に蝶のアザが出るのってこの家の血筋だったんですかね。
伝衛門の昔の名前が影谷だったっけ。伝衛門の日記に書いてあるんだけど
クリア前のセーブ、うっかり上書きしちゃって見られない。バカだorz

このゲーム内の一連の事件の犯人は本物の和弥だった。
キャラクター、外見はユアンに近いものを感じるwww
中身はかなりアブナイ人だった・・・。

最終決戦こんな感じ


これEDが4通りあったんですけど

1・グッドエンド(無事二人で帰還)
2・グッドと思わせといてバッド(二人で帰還、手に蝶のアザニヤリ)
3・グッドと思わせといてバッド(一人で帰還)
4・バッドエンド(帰れず死亡)

わたしが見たのは2と4。
4は和弥に瞬殺されてあっけなく死んだ。終わった。ポカーンとしたwww
2は襲われるもなんとか逃れてガラスのピースを手に入れて無事に帰還。
だけどその右手の甲には蝶の形のアザが・・・。
ある日突然、狂気に取り付かれて愛するものを殺してしまうと言うあのアザが・・・!
伝衛門の日記で姓が同じ?あれ?って思ってたけど、まさかの血縁者だったのか・・・。
尚美さんようやく次元の狭間のようなところから抜け出て元の世界に帰ってこれたのになぁ。(´・ω・`)

1と3のエンドが気になるので2周目やろうと思ったんだけど、攻略サイトを見たら
それぞれのエンドを見るには、心のかけらが足りているものと足りないものとで
進めないといけないようだorz
これ結構長いんだよね。

と言うことで、プレイ動画見てきました!w
短ッ!!www
これだけのためにさらに2周もできないよ・・・。
いやゲームは面白かったし好きなんだけど、操作が、ね・・・。
あと心のかけらを探すのが面倒だった\(^o^)/

で、一通り見てきたんですけど、やっぱり終わり方は終焉2が一番好きかも。
あの尚美さんの肩に手をかけてニヤリと笑うシーン。
顔半分が見切れてて口元しか見れないようになってるのがまた怪しくていい感じです。
蝶のアザがあると愛するものを殺してしまうって話だったけど、和弥の場合無差別だったんだよね。
もしかしたら貴史もそうなってしまうんだろうか。
和弥、相当ヤバイ人だったから優しい貴史がああなってしまうのは何とも残念。
でもやっぱり終焉2の終わり方がやっぱり好きだwww



ところで、この主人公の役のモデルって松岡昌宏さんなんですけど、ムービーシーンは
おおっと思うくらい似てるんだけど探索パートが・・・。これなんですけど↓



わたしには野球選手の田中将大さんにしか見えなかったwwwマサヒロ違いwww
とくに斜めのアングルからとか似てると思った、写真撮らなかったけど。
どうでしょう、似てないですかね?

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 北の遠つ国ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]