忍者ブログ

北の遠つ国ブログ

細々と何かを。シェンムー・龍が如く・RULE of ROSE・レイトン教授などなど

歪みの国のアリス

以前からpixivなんかでちょくちょく目にしていた歪みの国のアリス。
正直、チェシャ猫とかいうあやしいキャラのどこがいいのかさっぱり
わからなかったんですが、PHSでもできると言うことがわかって
やってみたら、気がついたときには一番のお気に入りキャラになってました。(笑)
なんなのチェシャ猫最高じゃないか!!(笑)


以下ネタバレ感想。

ちなみにこんなキャラです。
右:主人公のアリス
左:チェシャ猫
歪みの国のアリス

見た目はあまり好印象を受ける感じではないんですが。
途中生首になっちゃうし。
でもアリスとセットでいるといいんですよこれが。(笑)
チェシャ猫の魅力は実際にプレイしてみないとわからないですね。

エンディングが15種類って多すぎないですか?リスト見て吹きました。(笑)
でも頑張って全部見ましたよ。
最初に見たのが「ヒトガタ」。でも途中屋上でチェシャ猫さらば的な
流れになって「ギャー!?そんなのダメだ!!」とやり直したので
そのまま行ってたら「黒焦げの天使」が最初でしたね。(笑)
トゥルーエンドでは「猫を連れて」でした。これは嬉しかった。
チェシャ猫、いつまでもアリコのそばにいてね!と感動。

シロウサギは悲しかったですね。シロウサギのノーマルとトゥルーでは
かなり違うんですが、ノーマルの「ご褒美」は怖すぎるよ!
ホラーゲームだということを忘れてプレイしてたら、「これホラーなんですよ」
と突然突きつけられたような気がしました。(笑)
シロウサギへの労いとしてのご褒美なんだろうけど、これは救われない。・゚・(ノД`;)・゚・

一番最後に見たエンドが武村さんの「微笑む男」。
見た瞬間「おまえかーーーーー!!!」と内心叫んでました。(笑)
ちょ、なんてことしてくれるの武村さん!!?
この人なんでこんな目にあったんだろうと思ってたら、まさかこんな・・・!
かわいそうなオカアサン・・・変なのにひっかっかったばかりに・・・。
このエンドを見て、雪乃が「アリコは変なのに狙われやすい」(うろ覚え)とか
言ってたのを思い出しました。最初誰の事だろうと思ってたんですが
雪乃の正体を知ってからは、変なの=不思議の国の住人だと思ってました。
でも武村エンドを見てからじゃ、変なの=武村さんしか考えられない!(爆笑)
シロウサギはあの現場にいたし、いつもアリコのそばにいたら気がついてたかもしれないしね。


しかし救いは最後アリコがすべてを乗り越えていけそうだというところでしょうかね。
武村さんの誘いには乗っちゃダメだよアリコ!


それにしてもわたし、子供の頃不思議の国のアリスを読んで恐怖を感じてから
ずっと苦手に感じてたんですよね。
なのに気がついたらRULE of ROSEとか歪みの国のアリスなんかやってるし。
もしかしたらわりと好きなのかもしれない。(笑)
でもこの中で一番怖いのは不思議の国のアリスだな、うん。
そして今でも不思議の国のアリスはやっぱり苦手だ。(笑)

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 北の遠つ国ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]